スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

猫の腎不全と膵炎と便秘


続きです
これを書いてると言うことは
もういなくなってるか元気にしてるか
と言うことですが
さいわい元気にしています

20160906093537f60.jpeg

あれから毎日投薬生活です

胃の薬と膵炎の薬です
それとセミントラとあるので
すっかり嫌われて私が動くとスタコラ逃げます( ´-`)

けれどそれでも体調を保れてるなら仕方ない

あっ補液も今では1日置きに120CCしてます
それもあって嫌われてます
自宅で出来るようになりました
投薬よりずっと簡単です

3月から5月までは体調が安定せずに
食欲不振で3回入院しました
静脈点滴をすると食欲が回復します
腎臓の数値もそこまで悪くないのです
なので先生は胃から来てる食欲不振だろうと
診断されました

それが家に帰るとまた食欲不振になります
胃薬も2種類飲んでましたが

なぜかなぁと頭を悩ませまして
いろいろ検索した結果
胃酸過多の症状に非常に似ていました
ある方のブログを拝見して発見しました
その方は看護師さんをしてた方でした

胃酸過多の症状は一度にたくさん食べられず
チョコチョコ食べる
と言うのは症状が空腹に似てるらしいから
でも食べると気分が悪いの繰り返しらしい
確かにそんな感じで一口二口食べては
終わりになってしまいます

そこでまた調べて今貰ってるH2ブロッカーは
少し弱いらしく
PPIと言う胃酸自体を止める強い薬が
あることがわかりました
人間の胃潰瘍に使われる薬です

早速先生に相談をしました
先生いわく今までその薬を使ったのは
過去に重症膵炎のワンちゃんだけですとのこと
しかもそのワンちゃんには効果がなかったとのこと

でも先生はやってみる価値はありますと
賛成してくれました
当然薬はお取り寄せです
当時高価だった薬なので高いかもと言われましたが
それでもとお願いしました
お願いした結果大分値下がりしていて
安くなってましたよとのこと

1日1錠でいいのも嬉しい
ただ腸溶剤なので動物向けに割ると
胃で溶けてしまう可能性もあり
そうなると胃酸でやられて効果が
なくなってしまうのです

いろいろ考えてオブラートに何重にも
包むことにしました

その結果とてもいいんです!
吐き気はほぼ治まり食欲も出てきました
ただあまり猫に使った例がないので
副作用もどうなのかはわからず
現在まで体調が良い時は軽いものに戻したりと
様子を見ていますが
Kにゃんにはあってたみたいだし
先生も理解してくださる先生で良かった!
エコーも撮りましたが胃壁の厚さも普通に戻ってる!

入院してる間は点滴に胃薬を混ぜるために
効き目が強かったので食欲が回復してたようです

それがしばらくは調子良かったのですが
ここ最近は便秘に悩まされました
息みゲーと言うのかお腹が痛いのか
コロコロの少ないウンチとともに
嘔吐もあり...

ラクツロースとかマルツエキスも
効いたのか効いてないのか
同時に消化器サポート可溶性も
混ぜることにしました
このフードは腎不全にはあまりよろしくないので
悩んだのですが、これが一番効果があり
本人の投薬嫌いも考えてフードのみで行くことにしました
今は腎臓サポートと半々にしています
フードだけでスルスルと苦しまずに出るので
これでよしとすることにしました
もし数値が上がってしまってもそれは仕方ない
本人のストレスがない方が優先です
朝晩の投薬だけでも相当なので...

と言うわけで今はいい状態を保っています

去年の夏まで6kgあった体重は現在
4.3kgです
それでもまだ脂肪がついてますと言われてます

この調子でまだまだ頑張って欲しい!

現在、明け方の3時と5時にご飯と言って
起こされます( ´-`)
食べるならいいとします!
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

kahala

Author:kahala
ハワイ大好き!

動物大好き!

いい歳してかなり
ミーハーですけど
結構真面目に生きてます!



某ハワイサイトのブログと並行してます。


よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
フリーエリア
line
フリーエリア
現在の閲覧者数:
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。